一般財団法人 東京六大学野球連盟
2021春季 審判員紹介

ミズヌマ ダイスケ
水沼 大輔


早稲田大学 (2007年卒)
審判員歴:9年

理学療法士
出身高校:早大本庄
審判員を始めたきっかけ 同校の佐伯審判員より誘いを受けました。野球を審判という視点から学んでみたい、心身鍛えさせて頂いた野球に恩返ししたいと思いチャレンジしました。
審判員活動の中で最も心に残っている思い出 審判員として初めて神宮球場に立ったシーズンはとても緊張しました。毎年秋季リーグ戦では、4年生最後の姿と整列時の涙に心を動かされます。選手に最も近い場所で野球を肌で感じられることが審判員の魅力であり、貴重な経験をさせて頂いております。
選手たちへメッセージ 日々懸命に練習を積んできた選手皆さんのひとつひとつのプレーに対して、私も懸命にジャッジしたいと思います。東京六大学野球で野球ができて良かったと、選手皆さんが思えるよう、審判員として力になれたらと思います。出会えた仲間や、支えてくださる家族を大切にし、二度とない東京六大学で野球ができる今この時を、是非存分に謳歌して下さい。