2018秋季リーグ戦 4年生の抱負


早稲田大学野球部
岸本 朋也(捕手・4年・関大北陽)

 本年度、早稲田大学野球部副将を務めます、捕手の岸本朋也です。春季リーグ戦では、早慶戦で勝ち点をあげられたものの、結果としては同率3位という結果に終わり、大変悔しい思いをしました。 今夏は2週間のブラジル遠征や全早慶岐阜大会などの遠征があり、例年に比べ選手がより多くの時間を共にすることができ、チーム力向上のきっかけになりました。4年生にとって集大成となる秋季リーグ戦では、これまで取り組んできたことを存分に発揮し、「捲土重来」のスローガンの下、6季ぶりの優勝を目指して頑張ります。最後になりましたが、今後も東京六大学野球連盟並びに早稲田大学野球部へのご支援、ご声援の程、宜しくお願い致します。

慶應義塾大学野球部
田中 裕貴(投手・4年・芝)

 慶應義塾体育会野球部4年、投手の田中裕貴です。春季リーグ戦では昨年秋に続き、リーグ優勝を果たし、2連覇を達成することができました。しかし、早稲田大学に勝ち点を譲り完全優勝ができなかったことや、東京六大学の代表として出場した全日本大学野球選手権では東北福祉大に敗れ、日本一を達成できなかったことで、チーム全員が悔しい思いをしました。春の悔しさを部員一人一人が忘れることなく、秋のシーズンに向け厳しい練習に取り組み、「Family」となるべく、日々チーム力を高めております。 秋のシーズンでは、チーム目標である「リーグ戦優勝」「早稲田に勝つ」「日本一」を達成できるよう、チーム一丸となって戦ってまいります。 最後になりますが、今シーズンも慶應義塾体育会野球部ならびに東京六大学野球連盟への変わらぬご支援ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

明治大学野球部
渡辺 佳明(遊撃手・4年・横浜)

 明治大学4年の渡辺佳明です。 春季リーグ戦では全て1点差で負けて優勝を逃す悔しい思いをしました。その悔しさを今シーズンにぶつけて、2年ぶりとなるリーグ戦優勝を目指し、もう一度天皇杯を勝ち取りたいと思います。 また、個人的には1年生の春から試合に出して頂いて、入学当初から目標としている首位打者を取りたいと思います。 応援宜しくお願いします。

法政大学野球部
中村 浩人(捕手・4年・多良木)

 法政大学野球部副主将の中村浩人です。 今春は首位打者を獲得し、チームを引っ張っていく事が出来て、 個人的に良いシーズンとなりました。 今秋は私たち4年生にとってラストシーズンになりますので、優勝する気持ちしかありません。 神宮球場に足を運んで下さる皆さんに楽しんでもらえるような試合にしたいと思います。 必ず「優勝」を勝ち取りますので、弊部への温かいご指導、ご支援の程宜しくお願い致します。

東京大学野球部
三鍋 秀悟(捕手・4年・川和)

 東京大学野球部4年・副将の三鍋秀悟です。平素よりご声援を賜りありがとうございます。春のリーグ戦では全敗という悔しい結果に終わってしまいました。夏の練習を通してリーグ戦で出た課題を潰し、秋に勝ち点を取れるよう懸命に練習に励んでまいりました。個人としても残り1シーズンを残すのみとなりました。自分のベストが出せるよう頑張ってまいります。今シーズンも東京六大学野球、そして東京大学野球部への変わらぬご支援、ご声援のほど、宜しくお願い致します。

立教大学野球部
飯迫 恵士(一塁手・4年・神戸国際大附)

 立教大学4年の飯迫恵士です。昨季はあと一歩というところで勝ちきれず2位という結果に終わり、個人としても納得のいく結果を残すことができず、非常に悔しい思いをしました。この悔しさはラストシーズンであるこの秋のリーグ戦での優勝という形でしか晴らせないと思っています。そのためには、チームがもう一度ひとつになり、同じ目標に向かって全力で取り組むことが大切だと思っています。また、4年生はラストシーズンであり、大学4年間の集大成をお見せしますので注目してください。応援宜しくお願いします。
Copyright Tokyo Big6 Baseball League All Rights Reserved.