2010 主将の抱負
東京大学野球部主将
前田 善博(投手・栄光学園)


 本年度、東京大学野球部主将を務めさせていただきます、前田善博と申します。
 昨年は春季・秋季ともに全敗と不甲斐ない成績を残し部員一同大変悔しい思いをしましたが、本年は御手洗新監督を迎え、守備を中心とした野球で勝利しようと日々練習に取り組んでおります。スター選手もいない我が部は他の五大学と同じ練習をしていたままではいつまでも実力差が埋まりません。プラスアルファの部分でどれだけ質・量ともに上回る練習ができるかが勝敗を左右すると考えております。自分自身に負けることなく、勝つという強い意志を持った組織としてリーグ戦に臨みたいと思います。本年も東京六大学野球ならびに東京大学野球部へのご声援の程よろしくお願い申し上げます。

立教大学野球部主将
田中 宗一郎(外野手・佐賀西)

 皆さんこんにちは。本年度、立教大学野球部主将を務めます田中宗一郎と申します。
私が入部してからの3年間、優勝を目標に日々励んでまいりましたが、満足のいく結果を出すことはできませんでした。この悔しさをバネに今年こそは天皇杯を奪還できるよう、チーム一丸となり頑張ります。創部101年目を迎える新しい立教大学野球部にご期待ください。
 最後になりますが、今季も東京六大学野球並びに立教大学野球部への、変わらぬご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。

早稲田大学野球部主将
斎藤
佑樹(投手・早稲田実)

 本年度、早稲田大学野球部の主将を務めさせて頂きます、斎藤佑樹と申します。
 昨年は、私が入部して以来、年間を通して一度も優勝できないという苦杯を味わうこととなりました。そこでまずはこの結果を真摯に受け止め、選手一同初心にもどるべく、監督、マネージャー、学生コーチらと共に、一丸となってチームの立て直しに励んでおります。そして、ラストシーズンとなる本年こそリーグ戦春秋連覇、また代々引き継がれております「文武両道日本一」という最大の目標を達成することができるよう、日々の練習に取り組んでいこうと思います。また、プレー以外の面でも他大学に勝ることができるよう、常に気持ちを全面に押し出し、「全力」で戦い抜きたいと思っております。
 最後になりましたが、本年度も東京六大学野球並びに早稲田大学野球部への変わらぬご支援、ご声援並びにご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

慶應義塾大学野球部主将
湯本 達司(内野手・野沢北)

 本年度慶應義塾大学野球部主将を務めさせて頂きます、湯本達司と申します。
 弊部は平成16年秋を最後に11シーズン、優勝から遠ざかっています。昨シーズンは大事なカードで星を落とし、2位という非常に悔しい結果に終わりました。私自身も納得いく結果を残せず、グラウンド上でこの上ない悔しさを味わいました。
 今年度は新チームの始動時より江藤新監督の下、「Practice makes perfect」をテーマに、猛練習を積み重ねてきました。練習こそが栄光への近道、理屈ではなくまずは体で野球をしようという、いわば野球の原点に立ち返り、慶應のすべてをリーグ戦にぶつけていきたいと思います。
最上級生として、主将としてチームを引っ張り、全員の手でリーグ優勝を成し遂げるべく、日々精進して参る所存です。本年も引き続き温かいご声援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

明治大学野球部主将
山内 佑規(捕手・桐蔭学園)


 本年度、明治大学野球部主将を務めます山内佑規です。
 昨年の秋季リーグ戦では多くの方々からご尽力をいただき、優勝を成し遂げることができました。本年度は、その経験を活かしつつ、新たなことにも挑戦し「日本一」を目標に練習に励んでいます。又、本年度、明治大学野球部は創部100周年を迎えました。これまで、先輩方が築き上げてきた「紫紺の力」を皆様にお見せできるよう、全力で一年間戦って参ります。
 本年度も東京六大学、ならびに明治大学へのご指導ご声援の程、よろしくお願い致します。

法政大学野球部主将
大八木 誠也(内野手・平安)


 本年度、法政大学野球部主将を務めさせて頂きます、大八木誠也です。
 昨年は、春季リーグ戦優勝、そして、全日本大学野球選手権大会優勝と、学生日本一を経験することが出来ました。しかし、秋季リーグ戦は3位と悔しい思いをし、喜びと悔しさの両方を味わった一年間でした。今年の新チームは「3力で再び日本一へ」というチームスローガンを掲げ日々練習に取り組んでいます。「3力」とは、人間力・結束力・集中力の3つの力のことです。グラウンド内ではもちろん、掃除や私生活などでも“法政”というプライドを持ち、全員で日本一に向けて努力していきます。
 今年もリーグ戦優勝、そして学生日本一を勝ち取るために、一日一日を無駄にしないようしっかりと準備をし、自信を持って試合に臨みたいと思いますので、ご支援、ご声援の程よろしくお願いします。
Copyright Tokyo Big6 Baseball League All Rights Reserved.