シドニーオリンピック野球競技特集
応援ありがとうございました.
シドニー五輪に向けて
日本代表・廣瀬純選手(法大)

私はオリンピックに出るという目標を大学に入ってくるときに掲げていました。それが今、実現となって大変嬉しく、また光栄に思っています。もちろんこれは皆様のあたたかいご声援の賜と心から感謝しております。代表選手として一生懸命なプレーを心がけ、野球の楽しさ、すばらしさが伝わるよう頑張りたいと思います。
 また、これから法政大学野球部を離れてしまいとても辛い部分もありますが、4年生が中心となってチームをまとめてくれると思います。私がチームに帰ったら良い環境、良い影響を与えられるようとにかく頑張ってきます。

[日本代表全メンバー]
平馬淳選手(法大→東芝)
野上修選手(明大→日本生命)も代表

プロフィール
'99年春季リーグ戦で三冠王。今春も四番打者として法大をリーグ優勝に導く。
経営学部4年 佐伯鶴城高
右右 181cm 85kg
オリンピック野球 決勝トーナメント

決勝 キューバ 4-0 アメリカ 3位決定戦 韓国 3-1 日本
 
準決勝 キューバ 3-0 日本  アメリカ 3-2 韓国

オリンピック野球 予選リーグ試合結果 (9/24 20時)

  南ア
日本 - 7 4 3
キューバ - 7 6 1
アメリカ - 7 6 1
韓国 - 7 4 3
オーストラリア - 7 2 5
オランダ - 7 3 4
イタリア - 7 2 5
南アフリカ - 7 1 6

■3位決定戦(9/27 Baseball Stadium)
日 本 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
韓 国 0 0 0 0 0 0 0 3 x 3
[日] ●松坂 - 鈴木

松坂の好投で7回まで両チーム無得点の緊迫した試合となったが、8回裏、ついに韓国に得点を許した。日本も9回、松中、田中の連続ヒットで1点を返したが及ばず、メダルを逃す無念の敗戦となった。
廣瀬は7回1死で代打で登場。しぶとく粘ったが惜しくも三振。そのままライトに入り、9回には日本が田中のタイムリーヒットで1点を返した後、1死1塁の場面で打席に。ここでもよくボールについていったが残念ながら三振に倒れた。

廣瀬: 7回代打からライトで出場 2打数0安打

■準決勝(9/26 Baseball Stadium)
日 本 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
キューバ 0 0 0 1 0 2 0 0 x 3
[日] ●黒木、石川 - 鈴木

日本先発黒木は4回と6回にキューバ4番のキンデランにタイムリーヒットを打たれ3失点。打線もキューバから得点をあげることができず、金メダルへの道を断たれる残念な敗戦。
廣瀬は途中からライトに入り、8回には先頭打者として打席に登場。左中間を破る二塁打を放ってチャンスを作ったが、後続が倒れホームは踏めなかった。

廣瀬: 途中からライトで出場 1打数1安打(二塁打)

■予選リーグ(9/24 Baseball Centre) 日本4勝3敗
キューバ 0 1 1 0 3 1 0 0 0 6
日 本 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
[日] 山田、●渡辺、杉浦、河野 - 鈴木、野田

日本は序盤に2点を先取され、迎えた4回、梶山の犠飛などで一度はキューバに追いついた。しかし5回にキンデランの3ランを浴びて勝ち越され、6回にも1点を奪われて4点のリードを許し、その後の攻撃でもチャンスをものにできず、キューバに敗れた。

廣瀬: 出場なし 0打数0安打

■予選リーグ(9/23 Baseball Stadium) 日本4勝2敗
韓 国 4 0 0 0 0 0 1 0 0 2 7
日 本 2 0 0 0 1 0 2 0 0 1 6
[日] 松坂、●土井 - 鈴木
(本) 沖原

初回にいきなり韓国に4点を奪われたが、その裏日本は先頭打者沖原のホームランなどで2点を返し、5回には飯塚の犠飛で追加点。7回には1死満塁から田口の2点タイムリーヒットでいったんは同点に追いついた。しかし、10回に韓国に2点を勝ち越され、その裏田中のタイムリーで1点を返したが、追いつくことができなかった
廣瀬
は第1打席三振、第2打席投ゴロ、第3打席三ゴロ、第4打席三振と、今日は結果を出せなかった。

廣瀬: 先発出場 7番ライト 4打数0安打

■予選リーグ(9/22 Baseball Centre) 日本4勝1敗
日 本 3 0 0 0 2 0 0 2 1 8
南アフリカ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
[日] 吉見、杉内、○杉浦、河野、山田 - 阿部、野田
(本) 中村、田中

廣瀬、先発出場。3安打1打点の活躍

日本は初回に田口、阿部、田中のタイムリーヒットで3点を先制。5回にも2死からヒットで出た田口を塁に置いて中村がライトへこの大会2本目となるホームランを放ちリードを広げた。8回にも阿部、田中の連続二塁打の後、廣瀬のタイムリーで2点、9回には田中が今大会2本目のホームランを放ち1点を追加。守っては5人の投手が南アフリカを完封した。

廣瀬: 先発出場 7番ライト 5打数3安打1打点

■予選リーグ(9/20 Baseball Centre) 日本3勝1敗
日 本 0 1 0 1 2 0 0 1 1 6
イタリア 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
[日] 山田、○渡辺、石川、土井 - 鈴木
(本) 田中

イタリアに初回に1点を先制されたが、日本は2回、田中のホームランですぐに同点とし、4回には鈴木のタイムリーで勝ち越し、5回には中村の2点タイムリー二塁打でリードを広げた。終盤8回にも1点、さらに9回には平馬のタイムリーで加点し、イタリアを下した。
廣瀬は途中からライトに入り、9回1死2塁での打席では惜しくも外野フライ。

廣瀬: 7回裏の守備からライトに 1打数0安打

■予選リーグ(9/19 Baseball Stadium) 日本2勝1敗
日 本 1 0 0 0 2 4 0 0 0 7
オーストラリア 0 0 3 0 0 0 0 0 0 3
[日] ○黒木、石川 - 鈴木
(本) 沖原

日本は初回、田口のタイムリーヒットで先制。3回には豪主砲のニルソンの3ランホームランで逆転されたが、5回に沖原のタイムリー二塁打と田口の犠飛で同点に。続く6回には鈴木のタイムリーで勝ち越し、さらに沖原の3ランホームランで大きくリード。これを黒木、石川の投手リレーで守り、オーストラリアに快勝した。

廣瀬: 今日は出場なし 0打数0安打

■予選リーグ(9/18 Baseball Stadium) 日本1勝1敗
オランダ 0 1 0 0 0 0 1 0 0 2
日 本 1 3 0 3 0 0 2 1 x 10
[日] ○吉見、土井、河野 - 鈴木
(本) 中村、松中

 同点で迎えた2回、日本は鈴木のタイムリーヒットで勝ち越し。さらに4回には中村、松中の連続ホームランで大きくリード。終盤にも加点してオランダを突き放し、シドニー五輪初勝利を挙げた。
 
廣瀬は6回に代打で登場し、この打席は凡退。2度目の打席は、7回の2死1・3塁の場面。惜しくもオランダのファインプレーに阻まれたが、レフト頭上を襲う鋭い打球を放った。

廣瀬: 6回代打からライトで出場 2打数0安打

■予選リーグ(9/17 Baseball Stadium) 日本0勝1敗
日 本 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2
アメリカ 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2x 4
[日] 松坂、●杉内 - 鈴木

 7回裏アメリカは先頭打者の三塁打を皮切りにタイムリーヒットやヒットエンドランなどを絡めて2点を先取。しかし日本もすぐに次の回、三塁打の田口を返して2-1とした。
 1点を追う9回表の日本の攻撃、
廣瀬は2死1塁の場面でサード前に転がる内野安打で次打者平馬につないだ。ここで平馬がサードのエラーを誘うゴロで2塁走者を迎え入れて日本は同点に追いついた。延長戦に入り、廣瀬は2回目の打席では、あわや勝ち越しホームランかと思わせる打球をレフトに放ったが惜しくもファウル。この打席は三振に倒れた。延長13回、日本は杉内投手がサヨナラ2ランホームランを浴び、惜しくも初戦を落とした。

廣瀬: 7回裏の守備からライトで出場 2打数1安打

シドニー五輪野球関連リンク
シドニー五輪公式WebSite
日本オリンピック委員会
日本野球連盟
スポーツ法政

シドニー五輪野球日程
  日時(日本時間) 対戦相手




■9/17 10:30 アメリカ
■9/18 17:30 オランダ
■9/19 10:30 オーストラリア
■9/20 9:30 イタリア
■9/22 16:30 南アフリカ
■9/23 10:30 韓国
■9/24 16:30 キューバ


T
■9/26 10:30 準決勝 キューバ
■9/27 3位決定戦 韓国

シドニー五輪野球日本代表
五輪前のスケジュール




■9/1 日本2-7キューバ(大阪)
■9/2 日本1-0キューバ(神戸)
■9/3 日本11-0台湾(神戸)

宿
■9/6
 〜13
日石三菱グラウンド

シドニー五輪野球関連情報
五輪日本代表チーム壮行試合
日本代表-アマチュア選抜
8月14日 西武ドーム
廣瀬選手は2番・センター

Copyright Tokyo Big6 Baseball League All Rights Reserved.