※「1-1」は第1日の第1試合
※○付き番号の若いチームが三塁側

[過去の新人戦記録]

明大優勝(2季連続27回目)

決勝戦 明大 9-2 立大

明大が投打に立大を圧倒して、2季連続27回目の優勝を飾った。明大は初回、幸内、若狭の適時二塁打などで3点を先制、終盤には清水慎の2ランなどで得点を重ね、12安打で9点を奪った。守っては4投手の継投で立大打線を2点に抑えた。立大は先発の本田が誤算、打線も8四死球をもらいながら11残塁の拙攻だった。立大はこれで新人戦3季連続で決勝戦で敗れた。

2安打2打点の明大若狭選手(左下)、2ラン本塁打を放った明大清水慎選手(右)、優勝杯を受け取る明大田沼選手(左上)


5/31(月) 1回戦
慶大 12-6 東大
早大 4-6 法大

6/2(水) 準決勝
法大 0-3 立大
明大 7-6 慶大

6/3(木) 
3位決定戦
慶大 2-1 法大
決勝戦
明大 9-2 立大


■日程 リ−グ戦終了後3日間
■試合開始時間 11時
■入場料 一般券 700円
学生券 300円
Copyright Tokyo Big6 Baseball League All Rights Reserved.