14:26 更新
東 大 - 法 大 2回戦 写真・コメント>>
【 10月26日(日) 第1試合 試合開始11:03 終了13:40 観衆3000人 】
 [球審]戸塚 [塁審]桑原・国定・木幡 
 
 
TOKYO
 
S B O
     
 
HOSEI
 
   
[7] 前代 (開成) 4 1 0 0 0
[5]6 岩崎 (海城) 3 1 0 0 0
[4] (米沢興譲館) 4 0 0 1 0
[9] 内海 (土浦一) 4 1 0 0 0
[8] 鬼原 (栄光学園) 3 0 0 2 1
[3] 井尻 (土浦一) 2 0 0 0 2
[6] 濱田昌 (茨木) 1 0 0 0 0
H 田中 (武生) 0 0 0 0 1
R 堀口 (高崎) 0 0 0 0 0
6 荒木 (奈良) 0 0 0 0 0
H5 秋末 (浅野) 2 1 0 1 0
[2] 大坪 (芝) 4 1 0 0 0
[1] 安原 (灘) 0 0 0 0 0
1 前田 (栄光学園) 0 0 0 0 1
H 古垣 (開成) 1 0 0 0 0
1 山下 (栄光学園) 0 0 0 0 0
1 濱田圭 (攻玉社) 0 0 0 0 0
1 白鶴 (福岡大大濠) 0 0 0 0 0
H 増田 (土浦一) 1 0 0 0 0
  29 5 0 4 5
T 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
  R 
H 0 0 1 2 0 1 4 0 X 8
法大の小松が東大打線を5安打で完封、法大が先勝した。3回法大は内野ゴロの間に先制、その後は加治屋のソロ本塁打などで追加点を奪って、快勝した。先発の小松は走者を背負いながらも要所を抑え完封勝利。一方東大は投手陣が12四死球でいいところなく完敗だった。
TOKYO   HOSEI
安原、●前田、山下、濱田圭、白鶴  投 手 ○小松 
大坪  捕 手 石川 
 
  本塁打 加治屋ソロ(6回) 
  三塁打 亀谷 
  二塁打 亀谷、小松 
 
岩崎、前田 犠 打
併 殺 1
9 残 塁 14
堀口、内海 盗 塁 佐々木、難波、松原
岩崎 失 策
濱田圭 暴 投 小松
捕 逸
濱田圭 ボーク
   
[9] 亀谷 (中京大中京) 5 2 1 0 1
7 岩島 (春日丘) 0 0 0 0 0
[4] 難波 (中京大中京) 4 1 2 0 1
[7] 加治屋 (育英) 3 2 2 0 1
8 喜多 (伝習館) 0 0 0 0 1
[3] 佐々木 (作新学院) 1 0 0 0 4
3 篠田 (津西) 0 0 0 0 0
[8]79 松本哲 (桐光学園) 4 1 0 0 1
[2] 石川 (小山西) 4 1 1 0 1
[5] 和泉 (横浜) 4 0 0 0 0
5 柴原 (長崎日大) 1 0 0 1 0
[6] 長谷川 (常葉菊川) 3 1 0 1 1
H 松原 (明徳義塾) 0 0 0 0 1
6 吉野 (横浜隼人) 0 0 0 0 0
[1] 小松 (室戸) 5 1 1 1 0
  34 9 7 3 12
   
  球数 打者
安原 12/3 47 10 0 0 4 0
前田 41/3 82 22 5 2 4 4
山下 02/3 11 5 3 0 0 3
濱田圭 00/3 12 3 1 0 2 1
白鶴 11/3 12 6 0 1 2 0
8 164 46 9 3 12 8
  球数 打者
小松 9 125 36 5 4 5 0
9 125 36 5 4 5 0
 
Copyright 東京六大学野球連盟 All Rights Reserved.