16:35 更新
立 大 - 法 大 1回戦 写真・コメント>>
【 9月20日(土) 第2試合 試合開始14:03 終了16:12 観衆7000人 】
 [球審]鈴木 [塁審]宮田・藤元・溝内 
 
 
RIKKIO
 
S B O
     
 
HOSEI
 
   
[8] 五十嵐 (新潟明訓) 4 0 0 0 1
[6] 渡辺 (日大三) 4 1 0 0 1
[7] 田中 (佐賀西) 5 2 0 0 0
[5] 大林 (大垣日大) 3 1 0 0 0
4 伊藤公 (清水東) 0 0 0 0 0
[9] 末藤 (東邦) 5 3 2 1 0
9 宍戸 (立教新座) 0 0 0 0 0
[3] 二場 (東福岡) 2 1 1 0 0
3 手島 (桐光学園) 0 0 0 0 0
[4]5 岡崎 (PL学園) 3 1 0 1 1
[2] 前田 (米子西) 4 1 2 3 0
[1] 仁平 (日大鶴ヶ丘) 4 1 0 1 0
  34 11 5 6 3
R 0 0 4 0 0 0 1 0 0 5
  R 
H 1 0 2 0 0 0 0 0 0 3
立大が逆転で法大を下し、先勝した。1点を追う立大は3回、2死1、2塁から末藤の適時打で同点とし、続く二場の適時打で逆転、なおも2死満塁から前田の適時二塁打で一気に4点をあげた。7回には末藤の適時打で1点を加え法大を突き放した。立大エースの仁平は3失点ながらも要所を締め完投した。一方法大は1回に先制したものの、3回に先発二神が立大打線につかまり、打線も尻上がりに調子をあげた仁平に抑えられた。
RIKKIO   HOSEI
○仁平  投 手 ●二神、藤田、西、武内 
前田  捕 手 廣本、石川 
 
  本塁打  
仁平  三塁打  
前田  二塁打 和泉 
 
二場2、大林、伊藤公 犠 打 伊藤暢、加治屋
併 殺
9 残 塁 2
五十嵐 盗 塁
失 策
暴 投
捕 逸
ボーク
   
[5] 和泉 (横浜) 4 2 0 1 0
[3] 伊藤暢 (中京大中京) 0 0 0 0 0
3 篠田 (津西) 2 0 0 0 0
H 成田 (東北) 1 0 0 0 0
[7] 加治屋 (育英) 3 2 3 1 0
R 岩島 (春日丘) 0 0 0 0 0
[9] 亀谷 (中京大中京) 4 1 0 1 0
[8] 松本哲 (桐光学園) 2 0 0 1 0
8 喜多 (伝習館) 2 0 0 0 0
[4] 松原 (明徳義塾) 3 0 0 1 0
4 柴原 (長崎日大) 0 0 0 0 0
[2] 廣本 (浪速) 3 0 0 1 0
2 石川 (小山西) 0 0 0 0 0
[6] 難波 (中京大中京) 3 0 0 0 0
[1] 二神 (高知) 0 0 0 0 0
1 藤田 (丸亀城西) 2 1 0 0 0
1 西 (国府) 0 0 0 0 0
H 亀田 (智辯和歌山) 1 0 0 0 0
1 武内 (徳島城東) 0 0 0 0 0
  30 6 3 6 0
   
  球数 打者
仁平 9 101 32 6 6 0 3
9 101 32 6 6 0 3
  球数 打者
二神 22/3 52 17 7 1 2 4
藤田 4 53 16 3 4 1 1
西 11/3 14 4 0 1 0 0
武内 1 14 4 1 0 0 0
9 133 41 11 6 3 5
 
Copyright 東京六大学野球連盟 All Rights Reserved.