16:45 更新
東 大 - 立 大 3回戦
【 9月23日(月) 第1試合 試合開始11:00 終了13:26 観衆4000人 】
 [球審]吉川 [塁審]鈴木・萩原・中本 
 
 
東 大
 
S B O
     
 
立 大
 
   
[8] 細川 (高松) 4 0 0 2 0
[3] 太田 (長野) 4 1 0 1 0
[2] 河原 (私立武蔵) 4 1 1 0 0
[5] 入山 (開成) 4 2 1 1 0
[1] 浅岡 (柏陽) 4 0 0 1 0
[4] 杉岡 (木更津) 2 0 0 1 1
[7] 藤熊 (東大寺学園) 3 1 0 1 0
[9] 松尾 (筑波大附) 3 0 0 1 0
[6] 北野 (熊本) 3 0 0 0 0
  31 5 2 8 1
T 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2
  R 
R 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
決勝本塁打を放った東大河原選手
東大が河原の勝ち越し本塁打と浅岡の力投で平成10年秋の対早大戦以来の勝ち点をあげた。双方無得点で迎えた7回、東大は2死3塁から入山の詰まった小飛球をショートがグラブにあてて落球(記録は内野安打)1点を先制、同点とされた9回には2死から3番河原が多田野の甘く入ったスライダーをとらえライトへ勝ち越し本塁打を放った。先発浅岡もランナーを背負いながらも粘り強い投球で立大を1点に抑え完投勝ち。立大は8回に多幡の適時二塁打で追いついたものの、9回1死1、2塁の好機を2塁ランナーが飛び出しタッチアウトとなるなど再三ランナーを出しながらも拙攻の連続で完敗。
東 大   立 大
○浅岡  投 手 ●多田野 
河原  捕 手 徳田 
 
河原ソロ(9回)  本塁打  
太田  三塁打  
  二塁打 多幡 
 
犠 打 渡辺、和田隼、岩村
併 殺 2
3 残 塁 9
盗 塁
杉岡、北野 失 策 和田隼
暴 投 多田野
捕 逸
   
[8] 阪長 (新潟明訓) 5 1 0 1 0
[6] 岩村 (国学久我山) 2 0 0 0 1
[7] 多幡 (星稜) 3 3 1 0 1
[5] 和田隼 (智弁学園) 2 1 0 0 1
[3] 松倉良 (諏訪清陵) 4 0 0 0 0
[9] 清水 (長岡) 4 1 0 0 0
[4] 渡辺 (東福岡) 3 0 0 0 0
[2] 徳田 (如水館) 3 0 0 2 0
H 鈴木宏 (愛工大名電) 1 0 0 0 0
R 松倉大 (光星学院) 0 0 0 0 0
[1] 多田野 (八千代松蔭) 3 0 0 0 0
H 福井 (徳島城東) 1 1 0 0 0
R 間宮 (東邦) 0 0 0 0 0
  31 7 1 3 3
   
  球数 打者
浅岡 9 120 37 7 3 3 1
120 37 7 3 3 1
  球数 打者
多田野 9 134 32 5 8 1 2
134 32 5 8 1 2
 
Copyright 東京六大学野球連盟 All Rights Reserved.