一般財団法人 東京六大学野球連盟
2021秋季 審判員紹介

ミタライ ユウ
御手洗 悠


法政大学 (2006年卒)
審判員歴:5年

会社員(日立製作所)
出身高校:佐伯鶴城
審判員を始めたきっかけ 高校、大学の大先輩である山中正竹さん(現全日本野球協会会長)から勧められたのと、当時審判を通じて世界を股にかけて活動されていた小山克仁さん(現アジア野球連盟審判長)に憧れ、自分も審判を通じて野球界に貢献したいと思い審判員になる決意をしました。
審判員活動の中で最も心に残っている思い出 審判員になって初めてのリーグ戦、大学卒業後11年ぶりに神宮のグラウンドに立った時の緊張感と興奮は忘れられません。
選手たちへメッセージ リーグ戦を見に来てくれた方々や周りでサポートして下さっている方々に、少しでも元気や感動を与えられるような全力プレーを楽しみにしています。皆さんと一緒に東京六大学野球を盛り上げていけるよう私達も頑張ります。